相続や遺贈により発生する贈与税の計算方法

  • 相続問題で頼りになる税理士セレクト100
  • メディア取材の問い合わせ

お問い合わせ

0800-111-7520 受付時間 平日9:00 - 18:00

アクセス
相続や遺贈により発生する贈与税の計算方法 - 相続の基礎知識

相続の基礎知識

贈与税の計算

贈与税は、1年間(1月1日~12月31日まで)にもらった財産の合計額から基礎控除額110万円を引き、その残額に贈与税の税率(速算表参)をかけ、さらに控除額を差し引いた額が納税額となります。

 

14_01

速算表

①20歳以上の子・孫が親・祖父母から受贈した場合

課税価格 税率 控除額
200万円以下 10%
200万円超~400万円以下 15% 10万円
400万円超~600万円以下 20% 30万円
600万円超~1,000万円以下 30% 90万円
1,000万円超~1,500万円以下 40% 190万円
1,500万円超~3,000万円以下 45% 265万円
3,000万円超~4,500万円以下 50% 415万円
4,500万円超 55% 640万円

②①以外の贈与の場合

課税価格(基礎控除後) 税率 控除額
200万円以下 10%
200万円超~300万円以下 15% 10万円
300万円超~400万円以下 20% 25万円
400万円超~600万円以下 30% 65万円
600万円超~1,000万円以下 40% 125万円
1,000万円超~1,500万円以下 45% 175万円
1,500万円超~3,000万円以下 50% 250万円
3,000万円超 55% 400万円