アクセス
スタッフブログ

年始のご挨拶2020

皆様、明けましておめでとうございます。

福岡、北九州、広島、東京、埼玉に事務所を構える相続・事業承継に強い提案型コンサルティンググループのアイユーコンサルティングです。

今年の元日は晴れましたね。寒さも厳しくなく初詣日和りでした。

福岡は三社参りが習わしですので、1社目はいつもの香椎宮に参拝してきました。

おみくじは大吉だったので、いい年になりそうだなと単純に嬉しかったです。

2社目は宮地獄神社(福岡では一番有名な商売の神様)で、日本一大きい注連縄(しめなわ)で有名な神社です。

3社目は本日、筥崎宮に行きます!!

今年の正月は、個人的には6連休(IUグループは9連休)というとてつもない休みに戸惑いながらも、12月の疲れをとるいい機会なので、ゆっくり過ごしています。

今年もまた例年同様、夜な夜な「年始のご挨拶」を書いている状況です。

年末のご挨拶同様、夜な夜な書くのが正月休みのルーティンになりました(笑)。

仲のいい経営者に挨拶が長いと言われたので、今年は早めに仕事の話をしますね。

昨年は税理士法人アイユーコンサルティングからIUグループへと成長した年でした。グループ会社の設立を中心に優秀な人材(税務以外)の確保や、新たな市場の開拓のための広島事務所開設など、グループ化の基礎づくりが出来た年でした。

今年は『挑戦』がテーマです。

グループ化を進める過程の中で、理念やビジョンをより強い想いでスタッフ全員と共有できたと思っています。

我々IUグループは、『高付加価値サービスの創造・提供』を理念に掲げ、『中堅・中小・ベンチャー企業の成長支援を通して日本のミライを創る』をビジョンとし、その想いをスッタフ全員で共有しています。

べたですが、IUグループは「One Team」で成長していきます。

2023年までの5ヵ年計画の2年目である今年は『IUグループとしての成長』を目指します。『日本一の事業承継集団』となるべく『資産税の総合コンサルティンググループ』を目指す2年目です。事業承継後の成長支援までを広義の資産税と捉え、コア事業を拡大していきます。

IUが最も得意とする親族内承継に留まらず、親族外承継(MBO・M&A)支援を強化し、年始早々承継後の後継者への成長戦略支援を画一的な事業とすべく始動します。人的成長(育成)支援、投資会社やファンド組成も来年には着手したいと考えています。

継続企業を目指すためのあらゆる手段を提供できるコンサルティンググループを創りあげていきます。勿論、IUグループのみで達成できるとは考えていません。適切なビジネスパートナーとタッグを組み、常にクライアントに最善の提案を提供できるような仕組みにします。昨年は人材系の優秀な企業とパートナー契約を行い面白い商品を開発しました。成長企業をより成長させ自走的な組織とするものです。今年から展開していきますので楽しみにしていてください!!

組織的には、2017年からスタートさせている権限委譲がより進んだ年で、マネージャー層以上が昨年以上にかなり踏ん張ってくれた年でした。相変わらずの離職者の少なさ&優秀な人財が産休より戻ってきてくれたりと年々組織が強くなっています。我々コンサル業は人財が全てです。最大公約的に働きやすい組織を目指し、様々な意見を取り入れながらも鈍感力を大切にして前に進みます。

2020年4月には新卒3名が入社してきます。2021卒の内定だしも始まっています。優秀な新人には、先輩や上司をよく見てよく学び、まっすぐに成長してほしいと願っています。我々は知識サービス業です。そして自分自身が商品です。絶対的な知識は、知恵と経験から成り立ちます。知恵は座学で、経験は実務で養うしかありません。常に自分事のように前線に身を置き、知的好奇心いっぱいに仕事をし、常にクライアントのために何が出来るだろうかと考えている人は、きっと一流のコンサルタントになれると信じています。

今年の個人目標は昨年同様「プロ経営者になる」で、法人目標は「挑戦」です。

昨年1年間悩みながらも創りあげてきた組織は、優秀な役員・幹部達のおかげでなんとか軌道に乗り成長しています。やっと周りからも組織だねと言ってもらえるようになってきました。

昨年は『プロ経営者』を目指した元年であり、やっと経営に集中することが出来始めた年です。今年はより現場離れをし、BtoB営業すら役員陣に任せていきたいと考えています。昨年も書きましたが、本当の意味で私の経営センスが試される時期(2年目)に突入したと考えています。

各事務所長、各部長が権利・義務(所属する事務所・部運営の権利・義務の全て)をきちんと認識し、適材適所で適切な事務所・部のマネジメントを行う。まさに自走的マネジメントです。おかげで私は新たなことに挑戦することが出来ます。新たに挑戦することは大変ですが、経営者の大事な仕事の1つだと考えています。コンサルタントにとって現状維持は衰退である。これはIUグループの行動指針の具体的な例示の1つです。

人生の約半分は仕事です。仕事は楽しくなければ意味がありません。この楽しさには当然に苦しさや厳しさ、辛さも内包しています。楽な仕事ではなく楽しい仕事です。世の中に楽な仕事なんかありません。楽に見える仕事でも必ず見えない所での努力で成り立っています。楽ではなく楽しいが肝です!!

経営は楽しくはありますが、とてもしんどいものです。プレイヤーの方がずっと楽です。精神的にまいることもたまにはありますが、私は恵まれた環境(優秀なスタッフが大勢いる)で経営できているので、皆の期待を裏切らないように奮い立たせて前に進む日々です。

IUグループで働いてくれているスタッフ全員にも自己成長しながら楽しく仕事をしてほしいと切に願っています。

税理士業は知識業の中でもクライアントが求めることを汲み取る力が必要な最たるサービス業だと考えています。自己満足の知識の披露には何の意味もありません。目の前にクライアントがいることを常に意識し、誰のために提案しているのかを考えながら研鑽を積んでいく必要があります。

IUには優秀で有能な税理士・公認会計士・スタッフたちが多数在籍しています。スタッフ全員が力を最大限に発揮できるような仕事を作ることも経営者としての重要な役目の1つです。

経営者の役目は無数にあります。無数にあるから終わりがなく面白い。やりがいがあり過ぎますね!!

独立7年目、そして4月からは8年目を迎えます。

『IUグループとしての成長』!!

毎年、勝負や正念場ですが、毎年勝負をしないと生き残れない世界になっていると感じています。今年はIUグループが所詮岩永悠税理士事務所が大きくなった組織でしかないのか、コンサルティンググループとして新たな価値を世の中に提供し続けることができる組織となるかの勝負の年です。

最後に理念・行動指針を再掲させてもらいます。

IUグループは、今年もSS(Staff Satisfaction )に力をいれ、SSの充実を図ることがCS(Customer Satisfaction )の満足度を高めることだと信じて精進していきます。スタッフ全員が、働き甲斐があり、楽しく仕事ができ、仕事に誇りを持ち、公私ともに充実した毎日を過ごすことが出来る事務所づくりを目指します。

皆様、今年もどうぞ宜しくお願い致します。

代表 岩永 悠