本は数年後に読み返すと別の視点がみえてくる

  • 相続問題で頼りになる税理士セレクト100
  • メディア取材の問い合わせ

お問い合わせ

0800-111-7520 受付時間 平日9:00 - 18:00

アクセス
スタッフブログ

本は数年後に読み返すと別の視点がみえてくる

こんにちは

 

福岡市、北九州市と関東に事務所を構える、相続・事業承継に強い税理士法人アイユーコンサルティングです。

 

みなさん、こんな本もってたかな??でも読み返すと意外とおもしろかった、新たな発見があった、という経験はありませんか??

 

私は先日その経験をしました!

本棚を整理していると数年前に買った本が目に留まりパラパラと読みかえしたところ、

これが意外とおもしろかった

 

タイトルは トヨタが「現場」でずっとくり返してきた言葉(PHPビジネス新書)というもので

こんな本を買ったかなぁーというくらい内容を覚えていませんでした。。。

当時の私にはそこまで必要としている内容ではなかったのかもしれません

 

 

読み返して気になった言葉が『自分の仕事が不要になるほどの改善をしろ』というもの

 

トヨタが改善のときに使う言葉で

『自分の仕事が不要になるほどの改善をしろ』というものがあるそうです。

弊社では業務フローの改善などを通じて生産性の改善をすすめております。

○○さんにしかできない仕事とか○○さんと△△さんとで質に差がでるというのをなくして「誰にでも」「簡単に」できる仕事へと改善をすすめるには

『自分の仕事が不要になるほどの改善』を考え、その改善を続けることが大切なんだとあらためて考えさせられました

 

税理士の仕事もAIにとってかわる、といわれたりしておりますが、

『税理士の仕事が不要になるほどの改善をする』という視点で改善を続けていけば

税理士に本当に求められているサービスが見いだせるのではないかとか考えさせられました

 

 

 

税理士法人アイユーコンサルティング

北九州事務所長 神谷